むだ毛処理の女神

ムダ毛のないうなじ、つるつるの腕、まっさらな足…憧れますよね。
最近、ネット上の広告でエステ脱毛のキャンペーンなどを見かける機会が増えてきました。
この機会に全身脱毛を考える方もいるのではないでしょうか?

a0002_006569

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ところで全身脱毛といっても、エステによって対応している部位は様々。VIO、顔、うなじなど、場所によってはやっていないところもあったりするものです。
今回は気になる全身脱毛の部位をご紹介します。
まずは、全身脱毛プランをやっているエステの中でも有名な、「脱毛ラボ」から、全身脱毛対応部位を見てみましょう。

脱毛ラボの全身脱毛は、全身から22部位選んで出来るというもの。

<首、顔>
うなじ・襟足
鼻下、あご口下、もみあげ

計4個所になります。
うなじの毛は勿論、一番気になる鼻下、あご口下をやってくれるのは嬉しいですね。
もみあげはいわばフェイスライン。もみあげから延長した産毛に悩んでいるという人も少なくありません。

<上半身>
両脇
胸、乳輪周り
お腹、へそ周り、へそ下
背中上、背中下

両ひじ、両ひじ上、両ひじ下
両手甲、両手指

計14個所になります。
豊富なラインナップです。両ワキは勿論ですが、ひじが、関節部分も範囲に入っているのが嬉しいところ。
胸や乳輪など、気になる部位もカヴァーしています。
両手甲と、指がきちんと入っているのもポイントです。

<下半身>
両ひざ、両ひざ上、両ひざ下
両足甲、両足指

計5個所になります。
シンプルに見えますが、全てのポイントを抑えているので安心です。
ひじと同じく関節部分をカヴァーしてくれるのが嬉しいですね、ひざ小僧は良く見るとしっかりムダ毛が生えていたりするので、トータルで足をやるなら欠かせない部分です。
こちらも、きちんと両足の甲と指が範囲に入っているのが嬉しいですね。

<デリケートゾーン>
V上、Vラインサイド、Vラインセンター
Iライン
Oライン
ヒップ

計6個所になります。
Vラインが分かれているとはいえ、VIOが揃っているのがなによりの魅力です。
ところによっては、Vしかしてくれないエステもあったりするので、揃っているのは嬉しいですね。
Vは最も見えるところに生えている毛です。Vラインサイドはパンティラインのことで、水着やパンティからはみだしてしまう、という悩みを持った方におすすめの個所です。
Iラインは、見えない個所ですが、女性なら最も気になる個所だと言えるでしょう。そこだけでも施術したい!と思うひとがいるほど。
OラインはIラインの周りです。ここにムダ毛が生えると目立ってしまうので気にしている方は多くいます。

22個所より多い?
と思った方もいると思いますが、ご安心ください。
両手、両足の「甲と指」はセットです。

顔脱毛について、脱毛ラボでは、額はやっていません。施術する時はご注意ください。

Comments are closed.